« 2018年5月 | トップページ

2018年10月

オーテピアに行ってきました。

fujiです。
企画部で7月24日にオープンしたオーテピアを見学しに行きました。
Img_0388_4
外観は、窓の杉板が特徴で、木のぬくもりを感じられるデザインです。
(当日は曇りだったため、写真が暗くてすみません...)
Img_0370_2
オーテピアに行き、まず目についたものが機械式の地下駐車場です。
この駐車場「エコパーク」は、技研独自のくい打ち圧入工法でできており、駐車してみたい!と思っていたのですが、満車で無理でした...。
Img_0375
ほかの車が駐車した後を見ていたのですが、車を収納するスピードが思った以上に速く驚きました。
Img_0387
中に入ると、エントランスロビーの壁は土佐漆喰で塗られており、色と風合いがきれいでした。
この土佐漆喰は、高知県の雨の多い気候に対応する一方で仕上がりの美しさが認められており、近年仕上げ材として注目されているそうです。
Img_0378
こんなコーナーもあり、卒業生の僕としては感慨深いものがありました。
Img_2233
図書館は、広く、木と木の間から入る優しい採光で落ち着いた空間でした。
また、研究個室やグループ学習室が設けられており、学生などが勉強するのに非常に整っています。
Img_0423
オーテピアに行った後は、高知城歴史博物館へ行きました。
ここでは現在解体中の文教会館のあとにビ・ウェル本町が建設されるのでその周辺の歴史について勉強しました。
Img_0422
最後は高知城にのぼり、天守閣から街の景色を眺め、勉強会を終えました。
今回は高知市中心街に新たにできた複合施設であるオーテピア、高知城周辺の歴史について勉強することができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ