« シンガポール2 | トップページ | はじめまして、nishi です! »

京都の土佐

kinoです。

2015年4月京都の土佐藩邸跡周辺散策です。

Img_5929

Img_5930

Img_5924

近くにある土佐稲荷岬神社

土佐稲荷(岬神社)は江戸時代は土佐藩邸内にあったが、明治維新で屋敷が売却されたため、明治20(1887)年に現在地に移されました。
当時から土佐藩士だけではなく近隣の人々からも信仰の厚かったようです。

ちょっと寂しいちっちゃな神社ですが奥に入ると廻りは中高層建物群がある街中とは思えない日当たりがあり気持いい瞬間がありました。

Img_5934

Img_5935

藩邸跡の横に流れる高瀬川
江戸時代初期(1611年)に京都の中心部と伏見を結ぶために物流用に開削された運河。

水深は10cm~20cm程度と浅く、物流には底が平らで喫水の低い高瀬舟と呼ばれる小舟が用いられました。高瀬船は室町時代に岡山県の主要運河で使用されはじめ全国で昭和初期まで使われていた小型船です。


Img_5937_3

京都中心部三条から四条あたりにかけての高瀬川周辺は京都の歓楽街の一つとなっており、また桜の名所ともなっています。

Img_5939

Img_5936_2

高知もそろそろ熱くなりちょっと思いだして桜をUPしました。

|

« シンガポール2 | トップページ | はじめまして、nishi です! »

kinoの日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都の土佐:

« シンガポール2 | トップページ | はじめまして、nishi です! »