« そろそろ龍馬伝を思い出して | トップページ | The岡山! »

瀬戸の大橋

kinoです。

今回は、高知の人はご存じの瀬戸大橋ですが、道路と鉄道の併用橋としては世界一最長なのはご存じでしょうか。

Img_1367

瀬戸大橋をよく調べると新しい発見もあります。

Img_1368

瀬戸大橋は、瀬戸内海を跨いで本州と四国を結ぶ10の橋の総称であり、本州四国連絡橋の一つのことだそうです。

1978年の着工から9年6ヶ月を経て1988年4月10日に供用開始され、総事業費はおよそ1兆1338億円もかかってます。

Img_1370

Img_1371

これは吊り橋をつってるケーブルの一部です。

橋梁上部構造部分は、上部に4車線の瀬戸中央自動車道が走り、下部にJR本四備讃線(愛称:瀬戸大橋線)が通る2階建ての構造であり、用途が2通りあることから「鉄道道路併用橋」と呼ばれてます。

一応新幹線も乗り入れできるように設計されているようです。

いつも岡山に仕事で通過していますが、たまに普段何気なく見ているものでもちょっと気にすることで新たな発見がありました。

|

« そろそろ龍馬伝を思い出して | トップページ | The岡山! »

kinoの日記」カテゴリの記事

コメント

岡山まで行ったり来たり、お疲れ様です。
お天気良くて綺麗な橋が見えましたね。

投稿: kyo | 2011年7月25日 (月) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸の大橋:

« そろそろ龍馬伝を思い出して | トップページ | The岡山! »