« 日本三大奇橋 | トップページ | 岩崎弥太朗 »

MIMOCA

2008013019591848_1  

「丸亀市猪熊弦一郎現代美術館・図書館」

「MIMOCA Marugame Genichiro-Inokuma Museum of Contemporary Art」

学生時代から続けている建築巡りの中でも最も印象に残る建築です。

設計者は谷口吉生氏。彼はこの建物の本も出版しいます。著書の中で建築が完成するまでの背景にまでせまり、施設全てのデザイン・ディテール・建材・機器の情報にまで図面付で解説しています。谷口吉生氏はこの本の中で”その場に立ちながら「実体」と「実感」と「事実」とを結び合わすことが、ものを知る第一歩なのだ”と記してします。

同じ建物を2回訪れた場合、1回目には目に入らなかったことが沢山あります。と同時に、目で見るだけでなく、ディテール・素材の解説を読みながら建物を見る事はそれまでの期間の自分の成長を実感する事ができます。

この2回目の探訪はこれまで単に建築巡りをしていた経験と全く違い、物を知る第一歩を踏み出せたと体感することができました。それから年に1度夏になると本を片手に訪れることになっています。

夏が近づき今年の夏も丸亀と讃岐うどんに行く計画を考えはじめています。

                                             リョージ

Dsc02435_4 アクセス:JR丸亀駅の駅前広場

|

« 日本三大奇橋 | トップページ | 岩崎弥太朗 »

リョージの日記」カテゴリの記事

コメント

僕もそこで写真撮りました。いいところですね。http://photosh.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/6-cab9.html

投稿: tossy | 2010年3月29日 (月) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MIMOCA:

« 日本三大奇橋 | トップページ | 岩崎弥太朗 »